水産物の原産地判別等の技術開発

水産物の原産地判別等の技術開発

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2011
概要目的:ノリ新品種の登録促進等を目標に,浮き流し式養殖試験による品種特性を把握した。 成果:U-51,佐賀5号,佐賀8号の3品種について試験を実施し,生長性,葉形,栄養繁殖性,葉厚,葉色,ねん性等を明らかにした。これまで3年間の比較養殖試験結果から,各品種とも(1)幼葉期は不安定だが,成葉期の形質(生長性,葉形)は比軟的安定的,(2)成葉期の形質にも年変動があり,環境条件との関連は不明な場合が多い,(3)差が明らかでない形質(栄養繁殖性,葉厚,葉色,ねん性,耐病性)も多いこと等が分かった。
研究分担開発利用室
予算区分受託(水産庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182184
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat