中晩生耐病性品種の育成

中晩生耐病性品種の育成

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S31〜
年度2011
概要目的:府県の「コシヒカリ」に匹敵する品種開発のために,多数の育成系統に対する効率的な食味分析を実施し,選抜に利用する。 
、成果:以下の品種を育成した。「ななつぼし」(平成15),「吟風」(酒造好適米)(平成12),「あきほ」(平成8),「ゆきまる」(平成5),「ゆきひかり」(昭和59)等。
研究分担生産・水田農業
予算区分道単
業績(1)立毛貯蔵中における飼料イネ品種「たちすずか」のβカロテン含量の推移
(2)窒素施肥水準が飼料イネ品種「たちすずか」の成分組成及び茎葉部の第一胃内分解度に及ぼす影響
(3)出穂後日数の経過が飼料イネ品種「たちすずか」茎葉部の第一胃内分解度に及ぼす影響
(4)飼料イネ新品種「たちすずか」を用いたTMRの乳生産への効果
(5)「たちすずか」の飼料特性と家畜への給与
(6)稲発酵粗飼料を活用したTMR給与のポイント
(7)高糖分飼料イネ「たちすずか」の飼料特性と乳牛への給与
(8)『窒素施肥水準および出穂後日数が飼料イネ「たちすずか」茎葉部の第一胃内消化率に及ぼす影響』
(9)高糖分飼料イネ「たちすずか」茎葉部の第一胃内分解特性
(10)高糖分飼料イネ「たちすずか」茎葉中糖含量
(11)高糖分飼料イネ「たちすずか」消化率と可消化養分総量
(12)「たちすずか」の稲WCS 乳量増加を実証
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182191
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat