抵抗性アカマツを利用したマツ林保全技術の開発

抵抗性アカマツを利用したマツ林保全技術の開発

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜24
年度2011
概要目的:抵抗性アカマツの抵抗性評価は苗木で確認されているが、植栽後の成木での評価はなされていないことから、抵抗性アカマツ成木での抵抗性評価を行う。 
、成果等:抵抗性アカマツ成木の実態を把握するため、抵抗性アカマツの検定林及び一般造林地に調査地を設定し生育状況を調査した。また、DNA鑑定試料として各個体の枝葉を採取し、鑑定担当機関へ送付した。
研究分担林業研究室
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182317
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat