ナシ産地を強化する早期成園化技術の開発

ナシ産地を強化する早期成園化技術の開発

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター果樹研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜25
年度2011
概要目的:老木ナシ園の改植にかかる期間を短縮し、早期成園化することにより生産者の経済的負担を軽減することにより、老木園の改植を推進する。
、方法:大苗育苗技術の改良、大苗移植後の適正管理法を開発する。
、期待される成果:早期成園化技術を確立することにより老木園の改植が進み産地の競争力が高まる。
研究分担落葉栽培
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182404
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat