イチゴ、アスパラガスの高品質、多収生産技術の確立

イチゴ、アスパラガスの高品質、多収生産技術の確立

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜23
年度2011
概要目的:本県の主要野菜であるイチゴ、アスパラガスの品質向上と作期拡大および多収生産技術を確立し、野菜産地振興に資するとともに、品種育成を行う。
、成果:(1)アスパラガス有望株の保存を農業試験場移転先の綾川町で行うため、株移植と株養成を開始した。
、(2)昨年交配したイチゴ種子を用い、四季成り性栄養繁殖有望系統の選抜を行った。その結果、親系統に優る特性を持った系統は認められなかった。
研究分担野菜・花き
予算区分県単
業績(1)枠板によるうね上面幅の違いがアスパラガスの生育に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182512
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat