バイオエタノールを用いた新たな土壌消毒技術開発 、 、

バイオエタノールを用いた新たな土壌消毒技術開発 、 、

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所企画環境部・農業研究部
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜26
年度2011
概要目的:エタノールを用いた土壌消毒は、フスマ等の土壌還元消毒法に比べ効果が安定しており、臭化メチルの代替資材として期待される。エタノールも数日で分解消失するので環境への負荷が低く安全性の高い技術である。本研究では、愛媛県特有の廃棄物系バイオマス資源であるみかんジュースの搾汁残渣から製造されたバイオエタノールを用いて、キュウリのネコブセンチュウ被害やアスパラガスの改植障害対策への土壌消毒効果の検証を行う。
研究分担環境安全室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182597
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat