みかん研究所果樹試験研究 、(1)暖地新晩柑等栽培試験

みかん研究所果樹試験研究 、(1)暖地新晩柑等栽培試験

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継S51〜
年度2011
概要目的:極早生の早期出荷と中生温州の高糖度安定生産技術を確立するとともに、施設かんきつの高品質多収技術を確立する。 成果:温州みかんの完熟果生産法として、ぶらぶらハウス栽培法を開発した。個別有袋よりも省力的で、正品率も紙袋の3割程度と比べて約7割と高く、かつ糖度も高い果実が生産できることを明らかにした。
研究分担果樹研究センターみかん研究所(育種栽培室)
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182604
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat