3DD転写とインモールド成型技術による製品開発

3DD転写とインモールド成型技術による製品開発

県名高知県
研究機関名高知県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜H25
年度2011
概要工業技術センターでは、平成17年から県内企業らと新規な加飾技術(3DD転写技術)を開発し、高級自動車用ハンドル2車種に採用された(自動車部品メーカーへのライセンス供与)。しかしながら、自動車以外の製品採用には繋がっていない。自動車以外の家電製品や住宅部材まで採択されるにはさらなるコストダウンが必要である。
、そこで、開発した新規乾式転写とインモールド成型を同時に行うことで製造工程の簡略化とエネルギー削減で製造コストを下げ、家電製品や住宅部材など新規分野の製品の採択に繋げる。
研究分担資源環境課
、研究企画課
予算区分受託(経産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182802
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat