家畜の外部寄生虫防除技術の確立 、1)採卵養鶏場におけるワクモの防除体系の確立

家畜の外部寄生虫防除技術の確立 、1)採卵養鶏場におけるワクモの防除体系の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要目的;国内におけるワクモの浸潤率は採卵鶏では85%以上、県内においても同様の浸潤である。ワクモの防除には市販殺虫剤の使用が一般的であるが、抵抗性の出現が報告されており、環境衛生防御資材などの使用も十分な効果が検討されていないのが現状である。そこで、ワクモが棲家として好むワクモトラップを開発する。
、計画:最も集塊するトラップの材質、隙間の間隔等を敢闘する。
、成果:ワクモが好むトラップ材質は杉材、隙間幅は0.5〜3.0mmまでであれば集塊する。
研究分担畜産環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182905
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat