果樹・茶の競争力をより高める生産・流通加工技術の開発 、2)被覆棚を活用した新たな高品質・安定生産技術の確立

果樹・茶の競争力をより高める生産・流通加工技術の開発 、2)被覆棚を活用した新たな高品質・安定生産技術の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜23
年度2011
概要目的:樹勢維持・向上のため、高温(夏秋)期の棚被覆の影響を検討する。
、成果:夏期の低遮光率資材による短期間(20日間)の間接被覆は、三番茶芽の生育を促進することが示唆された。
研究分担八女分場
予算区分県単
業績(1)覆い下栽培における二番茶の高品質・高収益生産のための被覆方法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182927
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat