新規資材の適応試験及び既存資材の施用改善試験

新規資材の適応試験及び既存資材の施用改善試験

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H11〜
年度2011
概要目的:新しく開発された肥料や土地改良資材の効果の検討や既存資材の施用法の改善を行う。 
、成果:
、(1)水稲新品種「さがびより」専用の全量基肥肥料を開発した。
、(2)水稲新品種「ヒヨクモチ」の全量基肥肥料において、慣行の荒代後の施用タイプと省力施肥が可能な荒耕起前施用タイプの改良品について生育や収量等を検討した。
、(3)窒素の緩効性肥料について、新たに開発された廉価品について溶出と単品での測条施肥による水稲の反応と収量性を検討した。
研究分担土壌・肥料
予算区分受託
、(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183051
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat