抗アレルギー等機能性を有する茶の新品種開発

抗アレルギー等機能性を有する茶の新品種開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県茶業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜24
年度2011
概要目的:アレルギー症状に効果の高いメチル化カテキンを含み、耐寒性のある品種を開発する。 
、成果:釜炒り適性を有する在来系統から生育に優れ荒茶品質の良好な7系統を選抜した。
、また、18年度交配個体群の一次選抜を経た130個体の幼木を用いて機能性成分を調査した結果メチル化カテキン高含有の47個体、カフェイン低含有の3個体を選抜した。
研究分担茶樹研究
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183087
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat