地先定着種放流等技術開発調査

地先定着種放流等技術開発調査

県名佐賀県
研究機関名佐賀県玄海水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間H18〜24
年度2011
概要目的:クルマエビの効果的な放流技術開発。
、成果:市場調査や水揚げ量調査等により、漁獲尾数と混入率を推定し、放流効果を検討した。また、放流事業主体である漁協に対し、放流効果を上げるために、生態的知見等を示して、取り上げ当日の夜間放流を指導した。
研究分担資源研究担当
予算区分県単
業績(1)佐賀県唐津湾海域におけるクルマエビの資源と放流−漁獲の関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183113
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat