イチゴ「ひのしずく」の高収益生産技術の開発

イチゴ「ひのしずく」の高収益生産技術の開発

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜H24
年度2011
概要本県で育成したイチゴ「ひのしずく」については、これまでに年内収量確保のための花芽分化促進技術について検討し、年内収量500kg/10aを確保する技術を確立した。本県ではイチゴの大規模経営が多いこともあり、今後の「ひのしずく」の生産拡大のためには、より省力的で低コストな栽培技術の確立が重要である。そこで、省力・低コスト育苗管理技術および暖房コスト削減のための温度管理技術について検討した。
研究分担い業・作付体系
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183326
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat