原木きのこ栽培の病害虫対策に関する研究

原木きのこ栽培の病害虫対策に関する研究

県名熊本県
研究機関名熊本県林業研究指導所
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜23
年度2011
概要目的:原木しいたけ栽培では、収量低下を引き起こす害虫対策が課題である。消費者の食の安全への関心の高さを踏まえ、化学合成農薬に頼らない害虫対策を確立する。
、成果:被害範囲の把握、生産者の被害対策意識等の調査をもとに、害虫の大きさに応じたネットを用いる、早期の実用化が期待できる防除法を提案した。
研究分担林産加工部
予算区分単県
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183366
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat