EPS 代替を目的とした青果物用MA段ボ−ルの開発

EPS 代替を目的とした青果物用MA段ボ−ルの開発

県名大分県
研究機関名大分県産業科学技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23
年度2011
概要水耕ねぎの輸送には鮮度保持を目的として、発泡スチロール(以下EPSと記す)外装箱が用いられている。しかし、実際の容器の断熱性や保温性は容器内外の熱の流入出など熱貫通の状況によって変化することから、保温性・断熱性に劣るとされたDBを検討した結果、厚さや断熱性能に加えて、熱貫通に関係する立体構造的な通気性を内部包装を考慮し、両者の総合で評価する必要があると考えられた。
研究分担食品産業担当
予算区分県単
業績(1)EPS 代替を目的とした青果物用MA段ボ−ルの開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183384
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat