シロスジオサゾウムシの生態と防除に関する研究

シロスジオサゾウムシの生態と防除に関する研究

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜23
年度2011
概要シロスジオサゾウムシは沖縄島北部で発生が多かったが、最近南部でも発生が見られるようになった。そこで、キビトラップを用い県内各地で分布調査を行い、また発生消長について調べた。その結果、本種は沖縄島ではほぼ全域に広がっており、周辺の離島にも分布拡大しつつあることがわかった。またサトウキビ圃場では年間を通じて見られ、ピークは7月であった。
研究分担病虫管理技術開発班
予算区分特定財源
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183923
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat