サトウキビの収穫早期化に向けた優良品種育成と新しい栽培体系の構築(北部地域における九州育成系統の春植え)

サトウキビの収穫早期化に向けた優良品種育成と新しい栽培体系の構築(北部地域における九州育成系統の春植え)

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要沖縄県北部地域に適応する高糖多収性の系統を選抜し、奨励品種決定試験に供試した結果、NiF8を標準品種, NCo310と F177を比較品種として, 九州沖縄農業研究センター育成系統(KCV06-4他14系統)について, 系統適応性試験(春植)に供試した結果,KY06T-551が再検討を要する品種として評価し、KY06T-559をやや有望な系統として評価した。
研究分担名護支所作物園芸班
予算区分国庫
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030183966
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat