地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築

地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H21-H25
年度2012
概要1)気象変動が道内の主要農作物生産に及ぼす影響の予測に基づく現在の生産体系の適応性や新たな生産技術の必要性評価
、2)炭素固定能が高い低コストな木材生産システムの開発
、3)休耕地等を利用した新規資源作物(子実用トウモロコシ、多年生草本)の省力・省資源な栽培技術による食料生産と競合しないバイオマス資源の生産や、森林施業によって生じる林地残材などの未利用資源の活用による農林バイオマスの有効利用の推進等に結びつける。
研究分担環境保全、
、栽培環境、
、クリーン病害虫、
、生産システム
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030184124
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat