乳牛における子宮内膜炎の発生要因解明と予防指針の作成

乳牛における子宮内膜炎の発生要因解明と予防指針の作成

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部根釧農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2012
概要【目的】酪農場の調査から子宮内膜炎の発生実態および発生要因を衛生管理と栄養管理について整理することで、酪農家が取り組み易い子宮内膜炎予防指針の作成を行う。
、【成果】5戸の酪農場で飼養されている調査牛200頭中181頭の子宮炎の発生率は41%、子宮内膜炎の発生率は44%であった。発生率は牛群によって異なっていた。
研究分担根釧乳牛、根釧地域
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030184394
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat