BSEプリオン感染牛の血液等における病態関連蛋白質の解析

BSEプリオン感染牛の血液等における病態関連蛋白質の解析

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜24
年度2012
概要目的:BSE感染牛の血液中に特異的に出現する蛋白質の探索を行い、BSEを生前診断するための基礎知見を得る。
、成果:BSE特異的に変動する蛋白質の探索を試みた。BSE感染牛の血漿中に検出される蛋白質およびBSE感染牛の脳乳剤遠心沈殿を再溶解した画分より接種経過によって減少する数種の蛋白質が見出された。いずれの蛋白質も同定には至らなかったが、BSE感染の指標となる可能性がある。
研究分担畜産工学グループ
予算区分受託
、(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030184528
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat