秋サケ資源低迷の原因を解明するためのモニタリング調査

秋サケ資源低迷の原因を解明するためのモニタリング調査

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部さけます・内水面水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜
年度2012
概要暖流の影響を受ける日本海を中心に、生物情報や海洋環境のモニタリング調査を実施して、秋サケ資源変動の環境要因を抽出し、今後の資源安定化に向けた実証的調査及び生産体制改善の考え方を提案する。また、全道のさけます増殖団体における増殖事業データの集計や管理、解析のノウハウ取得に関する取組みを支援する。
研究分担さけます資源部
予算区分受託(民間)
業績(1)最近のサケの来遊状況と海洋環境の関わり
(2)北海道沿岸における秋の高水温がサケの来遊に与える影響
(3)北海道における最近のサケの資源変動と増殖計画の課題
(4)最近のサケの来遊状況と海洋環境の関わり
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030184749
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat