1 地域の特性に応じた森林及びみどり環境の充実 、(ア)森林の多面的機能の発揮のための研究開発 、 2)道民生活環境を守る森林管理技術の研究と開発 、海岸防災林の津波減衰機能を発揮させる林帯整備・管理方法の開発

1 地域の特性に応じた森林及びみどり環境の充実 、(ア)森林の多面的機能の発揮のための研究開発 、 2)道民生活環境を守る森林管理技術の研究と開発 、海岸防災林の津波減衰機能を発揮させる林帯整備・管理方法の開発

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜27
年度2012
概要目的:北海道における海岸防災林の津波被害リスク軽減を評価するために、海岸防災林の主要構成樹種を対象とした津波抵抗性を評価し、現状における想定津波に対する氾濫流減衰効果を評価する。さらに、効果を高めるための林帯の整備方法、管理方法を提案する。
、計画:(1)北海道の主要構成樹種の津波抵抗性の解明、(2)現状の道内海岸防災林の津波減衰機能の評価、(3)津波抵抗性を高める成長促進方法の解明、(4)津波減衰効果の高い林帯改良・造成方法の解明
研究分担緑化G
予算区分道単
業績(1)海岸林が津波に耐え津波の勢いを弱めた事例
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030184760
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat