バイオマスの利活用を基盤とした地域循環圏のモデル化と普及方法に関する研究

バイオマスの利活用を基盤とした地域循環圏のモデル化と普及方法に関する研究

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22-H24
年度2012
概要廃棄物と家畜糞尿を混合処理することが可能な大型農業用バイオガスプラントを有する町村を対象に、排出者および消化液利用者の意向および発酵原料としての性状賦存量を調査する。また、有機性廃棄物と家畜糞尿を混合処理する大型農業用バイオガスプラントにおいてバイオガス発生量をモニタリングし、バイオガス発生量を精査する。さらに家畜ふん尿と地域内の混合利用可能なバイオマスを混合して利用するバイオガス化システムから得られるガスの直接利用システムの構築と環境評価等を行う。
研究分担生産システム
予算区分国庫補助(文科省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030184814
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat