低温耐性を持つ酵母のスクリーニングシステムの開発

低温耐性を持つ酵母のスクリーニングシステムの開発

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部食品加工研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完23-24
年度2012
概要低温下での発酵・熟成不足による品質の不安定化や生産性の低さを解消するために、低温下でも活性の高い発酵微生物が求められている。種々の発酵食品の主発酵微生物である酵母においても、低温耐性能を持つ酵母の取得が望まれているが、従来のスクリーニング法では非効率的であり、十分な検索が行えない。本課題では、北海道内の野生酵母などより、低温耐性を持つ酵母を選抜、取得するために、低温耐性の指標となる遺伝子もしくは代謝物を検索し、当該酵母を迅速かつ簡便に判別する新たなスクリーニングシステムを構築することを目的とする。昨年度は、試験株の選定と、低温耐性の指標となる代謝物の検索を行った。本年度は、指標代謝物の絞り込みを行い、それに関与する遺伝子の検索を行う。
研究分担食品バイオG 
予算区分 経常研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030184925
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat