12.特産果樹の需要拡大を図る高品質果実の生産・貯蔵技術の開発 、 2)ぶどう‘サニールージュ’の高品質果実の長期貯蔵・省力生産技術の開発 、 (3) 省力管理技術の開発 、 イ.花穂伸長と着粒密度低減による摘粒作業の省力化(県南・露地) 、 (ア) 生育指標と摘粒作業の省力化

12.特産果樹の需要拡大を図る高品質果実の生産・貯蔵技術の開発 、 2)ぶどう‘サニールージュ’の高品質果実の長期貯蔵・省力生産技術の開発 、 (3) 省力管理技術の開発 、 イ.花穂伸長と着粒密度低減による摘粒作業の省力化(県南・露地) 、 (ア) 生育指標と摘粒作業の省力化

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜25
年度2012
概要目的:早期ジベレリン処理における、1回目処理時の生育指標と花穂伸長及び着粒密度低減による摘粒作業の省力化について検討する。
、成果:早期ジベレリン処理に適した1回目処理時(満開17〜15日前)の生育指標は、新梢の葉数が8〜9枚、長さが45〜55cm程度、花穂は水平から垂れた状態で長さが5〜6cm程度であった。早期ジベレリン処理区では対照区に比べて花穂が伸長し、果実品質は良好で、花(果)穂整形に要した時間は80%程度短かった。
研究分担栽培部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030185179
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat