二重変異体を用いた新規構造澱粉米の開発

二重変異体を用いた新規構造澱粉米の開発

県名秋田県
研究機関名秋田県総合食品研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜24
年度2012
概要目的
、これまで既に単離されてきた多数の澱粉変異体を交配することで二重変異体を作成し、それらの解析から、未だ不明である澱粉生合成に関与するアイソザイムの機能を解明すると同時に、親変異体よりもさらにユニークな構造、物性を示す澱粉の利用適正を検討し、新たな食品、添加剤、工業品の開発および価格が高騰しているトウモロコシやコムギ澱粉の代替えを目指す。
研究分担食品開発
予算区分受託
、(大学)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030185685
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat