自給飼料主体の飼料給与が生乳の成分および食味等に及ぼす影響について

自給飼料主体の飼料給与が生乳の成分および食味等に及ぼす影響について

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継 H23〜25
年度2012
概要 県内の代表的な自給飼料主体の給与体系が生乳成分および食味等の品質面に与える影響について解析した結果、食味センサーは、官能評価値との高い相関がみられ、特に苦味雑味値が牛乳の食味評価法として十分利用可能であった。食味センサー値、脂肪酸組成、脂溶性ビタミン類等について総合的にクラスター解析した結果、主体飼料ごとに牛乳を分類できる可能性が示唆された。
研究分担飼養管理部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030185833
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat