リンゴ、ナシ産地を蝕む「ヒメボクトウ」に対する複合的交信かく乱防除技術の開発

リンゴ、ナシ産地を蝕む「ヒメボクトウ」に対する複合的交信かく乱防除技術の開発

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜25
年度2012
概要リンゴおよびナシほ場に試験区を設置し、誘引阻害効果、被害樹率、蛹殻数の調査を行った。その結果、性フェロモン剤は10a程度の小面積処理でも高い誘引阻害効果があることを明らかにした。被害樹率については継続して調査を行う。
研究分担果樹研究所病害虫科
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030185938
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat