自給飼料活用による地鶏生産方式の確立

自給飼料活用による地鶏生産方式の確立

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜26
年度2012
概要添加油脂の種類、グリット、籾米形状の各効果を検討した。発育は0%代替>100%代替(植物油>動物油>粉末油)の順となり、雌のみ8週齢以降の体重及び屠体重で粒形状の比較で半量破砕区が有意に大きく、12週齢以降はグリッド添加の全粒籾米区が有意に小さくなった。
研究分担畜産研究所養鶏分場
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030185990
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat