バイオエタノール原料としてのバイオマス資源作物の実用性の解明

バイオエタノール原料としてのバイオマス資源作物の実用性の解明

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24
年度2012
概要ソルガムやコメを原料としたバイオエタノール生産で採算を図るには、原料生産に対する助成が必要である。コスト低減と安定供給、持続可能性を考慮するとバイオマス技術の中では、乾式メタン発酵方式が有望である。
研究分担企画経営部経営・農作業科、作物園芸部畑作科、畜産研究所、浜地域研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186018
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat