主要枝物花木の高品質化のための施肥技術の確立

主要枝物花木の高品質化のための施肥技術の確立

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センタ−園芸研究所
課題種別試験研究課題
研究期間
、H23〜25
年度2012
概要目的:ハナモモ、アカメヤナギについて、現地実態調査から土壌や施肥条件と品質との関係を明らかにし、高品質な切り枝を生産するための施肥法、たい肥の施用法を確立する。
、成果:アカメヤナギにおいて窒素施用量の増加に伴い切枝の窒素吸収量は増加するが、切枝の収量および品質の点では8〜18kg/10a程度の窒素施用量が優れた。
研究分担土壌肥料研究室 花き研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186153
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat