メロンの長期流通技術の開発

メロンの長期流通技術の開発

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センタ−園芸研究所
課題種別試験研究課題
研究期間
、H22〜24
年度2012
概要目的:県内主要品種で、貯蔵温度と貯蔵期間が追熟程度や果実の肉質に及ぼす影響を明らかにする。また、低温障害の発生とその回避に留意し、それぞれの品種の貯蔵可能期間を明らかにする。
、成果:「イバラキング」は「アンデス5号」に比べ全体に香気成分の量が少ない。さらに、「イバラキング」は冷蔵により香気成分の発生・増加が著しく抑制される。
研究分担流通加工研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186163
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat