茨城県のピーマン産地における脱臭化メチル栽培マニュアルの開発

茨城県のピーマン産地における脱臭化メチル栽培マニュアルの開発

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター鹿島地帯特産指導所
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜26
年度2012
概要目的:ピーマンの土壌病害虫防除において、既存技術及び新規開発技術の組み合わせによる一連の防除体系を構築・実証し、脱臭化メチル栽培マニュアルとして普及・定着を図る。 成果:1)現地でマニュアルに基づく現地実証ではPMMoV発病株率0%,慣行栽培と同等の収量になることを明らかにした。
、2)脱臭化メチル対策マニュアルを完成し,産地の農家及び関係機関へマニュアルを797部配布した。
研究分担鹿島特産
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)茨城県のピーマン産地における脱臭化メチル栽培マニュアルの開発
(2)ピーマンにおける脱臭化メチル栽培マニュアルについて
(3)茨城県のピーマン産地における脱臭化メチル栽培マニュアルの開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186212
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat