飼料用稲の高品質飼料化調製技術の確立

飼料用稲の高品質飼料化調製技術の確立

県名栃木県
研究機関名栃木県畜産酪農研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継(H23〜H27)
年度2012
概要目的:稲発酵粗飼料の品質に影響を及ぼす主要な要因究明と、高品質化調整技術及び低コスト化の検討を行う。また、本県に適する飼料用稲品種を新たに選定するための試験を実施する。
、これまでの成果:このデータにより認定品種の改訂が行われた。
、今年度の計画:稲発酵粗飼料の収穫時期や乳酸菌等の添加による栄養価や発酵品質への効果を調査分析する。
研究分担環境飼料部・草地飼料研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186435
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat