水田を活用した魚類増殖手法の開発

水田を活用した魚類増殖手法の開発

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜
、H24
年度2012
概要本県の魚類資源は河川環境の変化、オオクチバス等の魚食性外来魚やカワウによる捕食等により減少を続け、漁獲量は10年前の1/3まで落ち込んでいる。そのため増殖の強化が緊急課題となっている。そこで、水田を魚類種苗生産の場として活用するための技術を開発し、種苗入手が難しい魚種の増殖強化を図る。
研究分担水産研/魚類資源担当
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186671
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat