I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(1)生産力を強化する栽培・飼養・繁殖・養殖などの生産技術体系の開発 、 1 水田における土地利用型作物の高品質・安定生産技術の確立 、 1 水稲の良食味・高品質米の安定生産技術の確立 、(2) 「ふさのもち」の早期収穫技術の確立(要望課題) 、

I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(1)生産力を強化する栽培・飼養・繁殖・養殖などの生産技術体系の開発 、 1 水田における土地利用型作物の高品質・安定生産技術の確立 、 1 水稲の良食味・高品質米の安定生産技術の確立 、(2) 「ふさのもち」の早期収穫技術の確立(要望課題) 、

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H24-H26
年度2012
概要 「ふさのもち」の早期移植及び育苗様式の違いによる収穫前進の効果と収穫適期を、4月19日植えの稚苗を対照として比較すると、4月10日植えの稚苗では収穫時期は3〜4日早い8月28日頃、4月2日植えの稚苗では5〜7日早い8月25日頃、4月2日植えの中苗では4〜8日早い8月24日頃であった。
、 
研究分担水田作
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186715
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat