I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(1)生産力を強化する栽培・飼養・繁殖・養殖などの生産技術体系の開発 、 3 施設野菜の高品質・高生産技術の確立 、 1 施設果菜類の高品質・高生産技術の確立 、(4) 養液栽培によるエダマメの周年高品質多収生産技術の開発(要望課題)

I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(1)生産力を強化する栽培・飼養・繁殖・養殖などの生産技術体系の開発 、 3 施設野菜の高品質・高生産技術の確立 、 1 施設果菜類の高品質・高生産技術の確立 、(4) 養液栽培によるエダマメの周年高品質多収生産技術の開発(要望課題)

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22-H24
年度2012
概要 循環型NFTシステム養液栽培におけるエダマメ栽培は、培養液のECは1.2〜2.0dS/m、栽植密度は50,000株/10a程度、育苗にはウレタンよりも育苗培土が適していた。周年用いる品種としては「おつな姫」や「サヤムスメ」が適し、冬期以外は「湯あがり娘」も適していた。莢品質は土耕栽培のエダマメと同等であった。
、※三菱樹脂アグリドリーム、長生農事
研究分担野菜
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186724
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat