アサリ天然稚貝の保護集積による種苗の大量確保技術の開発

アサリ天然稚貝の保護集積による種苗の大量確保技術の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県水産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜H26
年度2012
概要目的:アサリ天然稚貝の発生や集積を促進する敷設材の設置方法、場所等検討することにより、良質な稚貝を効果的に確保する技術を開発する。
、成果:稚貝の発生集積に有効な敷設材の選定、敷設材の最適な設置手法の開発。
研究分担東京湾漁業研究所
予算区分国庫補助(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030186980
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat