乳質改善による東京牛乳のブランド力強化対策

乳質改善による東京牛乳のブランド力強化対策

県名東京都
研究機関名東京都
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-25
年度2012
概要東京牛乳の生産量を向上・安定させるためには,各農家の乳質・乳量を高位安定化させる必要がある。そこで、加入農家が飼育している牛群の乳質・乳量のデータを定期的に収集・分析している牛群検定データを活用して,検定農家の乳質・乳量を向上させる。
、検定データから,乳量・乳質ともに夏季に低下し、乳質は無脂乳固形分率よりも乳脂率の低下のほうが顕著であり,東京牛乳の品質基準に届かない農家の割合が高くなることが明らかになった。
研究分担農林総合研究センター
、畜産技術科
予算区分都単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030187059
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat