10.都市農業における経営の安定強化のための調査研究 、(2)労働分析に基づく雇用労働の安定確保と効率的作業体系の確立

10.都市農業における経営の安定強化のための調査研究 、(2)労働分析に基づく雇用労働の安定確保と効率的作業体系の確立

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要目的:肉体的負担の小さい単純反復作業から生じる精神的負荷を軽減し、作業効率を向上させる。雇用労働の安定確保のために最適な作業体系を構築する。
、計画:(1)肉体的負担の小さい単純反復作業から生じる精神的負荷評価法の検索、(2)作業効率化のためのタイムスケジュールモデルの構築、(3)最適作業環境の検討、(4)組み立て実証
、期待される成果:安定した雇用の確保及び作業の効率化による生産性向上と経営の安定化、栽培作物数の増加及び周年出荷による地産地消の推進。
研究分担経営情報研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030187160
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat