17.化学合成農薬に依存しない病害虫防除技術の開発と検証 、(1)化学合成農薬の使用を減らすための病害虫防除技術の開発 、(ウ)茶の環境保全型防除体系の確立 

17.化学合成農薬に依存しない病害虫防除技術の開発と検証 、(1)化学合成農薬の使用を減らすための病害虫防除技術の開発 、(ウ)茶の環境保全型防除体系の確立 

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜27
年度2012
概要目的:環境と調和した茶栽培を行い、化学合成農薬に依存しない虫害対策を検討するため、茶害虫に対する天敵として期待される飛翔性、捕食性天敵の発生消長、調査方法の確立を行う。
、計画:(1)各種害虫天敵類の発生消長の解明
、期待される成果:茶園における天敵類の発生消長および害虫の発生消長の関係を明らかにすることにより、天敵としての活動を確認し、防除体系への活用を図る。
研究分担北相地区事務所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030187220
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat