醸造用ブドウ新品種の育成 、 4)系統適応性検定試験 、 (醸造用ブドウ)

醸造用ブドウ新品種の育成 、 4)系統適応性検定試験 、 (醸造用ブドウ)

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継(H12)〜
年度2012
概要ブドウ第12回系統適応性検定試験(醸造ブドウ)に供試している山梨48、49、54号の白ワイン向け3系統について、栽培特性、果実特性、ワイン品質を調査した。成績書の評定については、山梨54号は栽培特性、果実特性、ワイン品質が複数年安定していることから「命名希望」、山梨48号は収穫時期が8月下旬であり、ワイン品質が比較的安定していることから「有望」、山梨49号については裂果性等で「継続調査」とした。最終的な評定は、系統適応性検定試験成績検討会で他県の成績も含めて検討する。
研究分担醸造ブドウ育種科
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030187828
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat