果実の収穫適期の把握と専用カラーチャートの開発 、2.スモモの収穫適期の把握と専用カラーチャートの開発 、

果実の収穫適期の把握と専用カラーチャートの開発 、2.スモモの収穫適期の把握と専用カラーチャートの開発 、

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継(H23)〜(H25)
年度2012
概要試験1:カラーチャート(試作)の実用性の検討
、「サマービュート」は、カラーチャート値2による収穫で糖度は11.8Brixであったが、食味が0.9(5段階の指数)であった。カラーチャート値3では、糖度が12.9Brix、食味が3.9で食味がやや向上した。さらにカラーチャート4では糖度が13.6Brix、食味が4.2で果実品質は著しく向上した。
、「サマーエンジェル」ではカラーチャート値1による収穫で糖度は14.2Brixであったが、食味が0.3(5段階の指数)であった。カラーチャート値2では、糖度が13.2Brix、食味が3.0で食味がやや向上した。さらにカラーチャート3では糖度が14.2Brix、食味が3.9で果実品質は著しく向上した。
、カラーチャート2以降で、果実品質の著しい向上が認められた。
、また「サマーエンジェル」の果皮のアントシアニン量はカラーチャート値2〜3、3〜4で急激な増加が認められた。「サマービュート」も同じような増加傾向を示したが、増加量は「サマーエンジェル」より少なかった。果肉の総フェノール量は両品種とも変化は僅かであった。
研究分担栽培部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030187864
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat