長野県に発生したコムギ縞萎縮病の緊急対策の確立 、2.耕種的防除方法の確立 、(2)作期、気象条件及び肥培管理条件と耕種的防除効果の解明

長野県に発生したコムギ縞萎縮病の緊急対策の確立 、2.耕種的防除方法の確立 、(2)作期、気象条件及び肥培管理条件と耕種的防除効果の解明

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要目的:追肥を主体とした肥培管理条件と生育回復による減収補償条件を解明する。
、成果:縞萎縮病汚染圃場においてシラネコムギを20日晩播し、6+3kgの2回追肥を行った(現在収量調査を実施中)。
研究分担作物部、育種部、環境部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030187951
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat