病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究 、3.ナシ等樹園地を主体とした農地の環境保全型土壌及び施肥管理技術の確立

病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究 、3.ナシ等樹園地を主体とした農地の環境保全型土壌及び施肥管理技術の確立

県名長野県
研究機関名長野県南信農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2012
概要目的:ナシ「南水」にホウ素を局所施用し、変形果に対する影響を検討する。
、成果:5月に現物で20gのく溶性ホウ素肥料を不織布お茶パックに包み1樹当たり8箇所、主幹から2m離れた位置に深さ10cmに埋設施用して、変形果の発生状況を調査した。ゆず肌類果似症の発生率が無施用樹よりも少なかった。
研究分担栽培部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188140
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat