‘レインボーレッド’における生態情報を活用した管理技術の開発

‘レインボーレッド’における生態情報を活用した管理技術の開発

県名岐阜県
研究機関名静岡県農林技術研究所果樹研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2012
概要目的:枝葉管理を指標化することで、大玉果の割合を高めるとともに、果実の品質管理技術を確立し、「食べごろの果実」を消費者に提供する。
、成果:小型振動測定装置を用いた弾性指標により、熟度判別が可能である。
研究分担落葉果樹科
予算区分県単
業績(1)環状はく皮の処理方法の違いがキウイフルーツ‘レインボーレッド’の果実品質に及ぼす影響
(2)キウイフルーツ‘レインボーレッド’における弾性指標による果実特性の評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188253
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat