カジカ中卵型及びアユカケの安定生産技術の開発

カジカ中卵型及びアユカケの安定生産技術の開発

県名静岡県
研究機関名岐阜県河川環境研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜27
年度2012
概要目的:
、養殖生産が自然環境へ与えるリスクを低減するため、日本海側河川の上流域である飛騨北部でのカジカ養殖魚種を小卵型から中卵型へ転換を図るとともに、カジカ類の中でも成長が早く大型化し食材として有望なアユカケの生産技術を開発する。
、計画:
、(1)中卵型については、生物餌料から配合飼料への切り替えのタイミング及び小卵型に比べ魚病に弱いことへの対策を検討する。
、(2)アユカケについては、親魚養成時及び仔稚魚期の海水飼育期間を可能な限り短縮する研究、仔稚魚期の生物餌料の栄養強化条件の詳細な検討を行う。
研究分担下呂支所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188438
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat