養殖研究

養殖研究

県名静岡県
研究機関名岐阜県河川環境研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H9〜
年度2012
概要目的:
、マス類の効率的な生産のため、飼育技術や種苗生産技術の改良を行うとともに、マス類優良系統の保存とそれらの種苗の生産供給を行う。
、計画:
、(1) アマゴの異節卵(冬卵・春卵)を自然日長と電照による長日条件の組み合わせにより生産する技術の開発
、(2) アマゴ(全雌パー系・スモルト系・パー系)、ヤマメ(神通川系)、イワナ(宮川系)及びニジマス(晩期産卵系)の系統保存
、(3) アマゴ(全雌等)、ヤマメ(関東系)、ニジマス(晩期産卵系)等の種卵供給
、成果:
、(1)アマゴの産卵期を電照により制御する方法を検討し、早期化(春産卵)および晩期化(冬産卵)が可能になった。
、(2)アマゴ(全雌パー系・スモルト系・パー系)、ヤマメ(神通川系)、イワナ(宮川系)及びニジマス(晩期産卵系)の系統保存を行った。
、(3)アマゴ(全雌パー系等)、ヤマメ(神通川系)、ニジマス(晩期産卵系)の発眼卵供給を行った。
研究分担下呂支所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188440
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat