環境にやさしいカシノナガキクイムシの防除技術の開発

環境にやさしいカシノナガキクイムシの防除技術の開発

県名静岡県
研究機関名岐阜県森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2012
概要目的:昆虫寄生性線虫を利用して枯死木内のカシノナガキクイムシを駆除する技術、およびナラ菌およびナラ菌生産物を利用した予防技術を開発する。
、成果:防除効果の安定化を図るため注入孔数を増やした試験を行った結果、地上高2mまでの範囲では高い防除効果が得られた。ナラ樹体内に変色域を形成させるためのナラ菌の接種方法やナラ菌が生産する酵素の注入処理技術を開発した。
研究分担森林環境部・森林資源部
予算区分県単
業績(1)岐阜県におけるナラ枯れ被害の発生状況と防除への取り組み
(2)ナラ枯れ被害木の短木処理によるカシノナガキクイムシの駆除効果
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188445
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat